inanakiブログ

Appleやスマホ、オーディオ、プログラミング、自動化について書いています

ノイズキャンセリングイヤホンを比較•検討•購入した(ワイヤレスイアフォン編)

購入を検討したもの

iPhone 7 plusでヘッドフォン端子が廃止されたため、購入した当時どうすべきか迷いました。

 

過去の記事で紹介した「audio-technica ATH-ANC23」はあいかわらず気にっていてずっとつかっていた。 

gadget-inanaki.hatenadiary.jp

 

このヘッドフォンをつかいつづけるために検討したのがポータブルDACだった。

 

gadget-inanaki.hatenadiary.jp

 

AirPodをはじめとするケーブルレスなワイヤレスフォンが今年に入って多種リリースされてきました。

 

その中にノイズキャンセリング機能がついている機種が発表されたのもあり、ノイズキャンセリング付きのワイアレスフォン気になって調べました。

 

比較した商品

 

 

今回の本命機。

完全ワイヤレスかつノイズキャンセリングで完璧な商品。

左耳側のイアフォンがデバイスと接続して、右耳側のイアフォンに転送する仕様のため、レビューをみると右耳側の音が切れるというレビューが散見されるのが気になるところ。

 

ネックバンド方式のワイアレスイアフォン。現在つかっているメーカーと同じなので候補として残った。

 

 

 値段もこなれているので気になるところ。

 

 

 ノイズキャンセリングイアフォンとしては定評のあるBoseですが、ネックバンド部が大きく装着感や服装に左右されそうで候補からは外した。

 

購入した商品

 

検討の結果これにしました。

 

f:id:inanaki:20171209091239j:plain

 

  • 試聴した結果、音の良さを確認できた
  • ケーブルから解放された時の感覚はこれまでにない感じだった
  • 耳から外れる懸念があったが、試聴時にその不安が払拭された

満足度:★★★★★

 

実際つかってみて一週間経ちましたが、レビューにあったとおり、移動すると場所によっては右耳側の音がならないことがあります。ただ、鳴らない状態がずっと続くことはほとんどなく、接続が復帰する場面が多いため、様子見しながら使っていますが、ケーブルがないことで、音楽を聞くまでのプロセスが減ったことと、装着中の開放感は変えがたいものがあります。